FC2ブログ

キミに幸あれ

そして私にも・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恋愛話を晒して楽しいかという意見もありw
恋愛話の続きを書けという意見もありw

書いてほしいと言ってくれる人がいる限り、書きましょう。

ということで、明日はたぶん書けないと思うので、
日付を明日にしてズルっこ更新してしまいます。

前回を読んでない方はコチラからどうぞ。




++前回のおさらい++
優しかったN本さんが、別れたら意地悪なスパルタ上司に豹変!
せめて仕事上では認めさせてやろうと、私の虚しい奮闘は続く…。



さてそんな過酷な状況で仕事をしていた私。
確実に仕事のスキルは上がっていくが、N本さんの態度は一向に変わらず。

たとえば、仕事終わった後みんなで食べるまかないとか、
終わった人からどんどん集まって来て座るんですけど、
N本さんが来た頃に、私の横しかイス空いていなかったことがありました。

さて、どうしたでしょう。

ハイ。皆さんの予想通り、N本さんは私の横の空いている席には座らず、
別のところからイスを新たに持ってきて、私から遠いところに座りました。
その場にいた人が慌てて明るい話をし出すくらい、あからさま。
そんなにイヤなのかヨ!!別に取って食いやしねーよ!!(T-T)


まあそんな感じで、毎日を苦痛に耐えて過ごしていました。
前回書きましたがそのころネット上で友達ができて、サイト作りをしだし、
そこではじめて私は、自分の想いを文にするということをしました。
文と言っても、今書いてるようなものではなくて、
まあ、なんというか、敢えて言うなら詩みたいなものですかね。(恥)

でも、そうやってはけ口を見つけたことと、ネット仲間ができたことで、
私はずいぶん救われたと思います。(周りからしたら大迷惑ww)

その間ネット上で、ここでは暴露できない?出会いがあったりしましたw
そして、色んな人を傷つけたりもしました。ゴメンヨ。


そうして時は流れ、彼の3月の誕生日が過ぎ、私は大学4年生になりました。
バイト先に入社して、なんだかんだと1年が過ぎたわけです。

その頃には私もとっくに黒服になり、仕事バリバリこなし、
新しく入ってきたバイトを教育指導する係になってました。


ある日、いつものように仕事の後、みんなでまかないを食べているとき、
誰かがMDの話をしだしました。音楽を録音再生する、あのMDです。
具体的にどんな内容だったか覚えていないのですが、
確かMDが主流になり始めていた頃だったので、私も話に加わり、
なんか質問をしたんですよね。MDって●●なの?みたいな。

そしたら、突然N本さんが笑いながら、私に向かって説明をしたのです!!


「あー、チガウチガウ。それは--(説明)--なんだよ」





・・・・・・









N本さんが私に!!












仕事以外の話を!!













しかも笑顔で!!!















!?工エェ(゚O゚ ;)!?





もうね、心臓が止まるかと思いました。
いや、たぶん何秒か止まりました。そのくらい驚いた。
付き合いを申し込まれたときより、別れを告げられたときより、驚いた。


「へ、へぇ。そうなんですかぁ~」

なんでもない風を装って、平然としたフリをして答えたけど、
たぶん声とか震えてたと思います。顔も引きつってたと思います。

だって、だって、もうすんごい長いこと仕事以外じゃムシされまくって、
その仕事だって命令されるか、キレられるばっかりで、
普通の会話なんて、もう夢のまた夢だったじゃないですか。

それがいきなり、何の前置きもなしに、当たり前のように、
会話に入ってきて笑顔なんてくれた日にゃ、心臓だって止まりますわ。


どんな心境の変化がN本さんに起きたのかは知りません。

しかし、この出来事を境にして、N本さんは私とも話すようになります。
仕事でも、たまに褒めてくれたり、ジョーク言ったりするようになります。
みんなと一緒なら、私がいても飲みに行くようにもなりました。
やっと、普通の上司と部下に近くなったのです。


きっと、私の仕事っぷりを評価してくれたんだ!!
やっと私の努力が認められたんだ!( ´Д⊂ヽ・゜゚・*:.。



嬉しかったぁー。モトサヤなんて夢はとっくに捨てていて、
とりあえず普通にしてもらうことを夢見てた私としては、大感激ですよ。


そして、またそれより少し後のある日、すごいことが起きました。
※ここで「次回に続く」とすると怒られそうなので、頑張って続けますw


仕事が終わってまかないも食べ、そろそろ着替えて帰ろうかとなったとき、
調理場の連中とちょうどハチあわせしました。
そして「外、すげー土砂降りですよ!」と言うのです。
どうやら彼らは先に外に出て、カサを取りに戻ってきたようでした。

その日は思いっきり晴れていて、当然みんなカサなど持っておらず、
置き傘のある人だけがそれを使って帰るしかない状況でした。

私はカサがない組で、N本さんもカサがない組でした。
たとえどっちかにカサがあっても、たとえ帰る駅が同じでも、
今の状況では一緒に帰るなんてことはありえないんですけど。
それでもまあ、少し残念に思ったのを覚えています。

更衣室は、レストランのあるビルとは別のところのマンションで、
しかも男性と女性はまた別の建物なんですよ。どっちも近いけど。

んで、まあ着替え、濡れて帰るかーと覚悟を決めたとき、
なんとN本さんから電話がかかってきたんです。
電話をもらうこと自体、別れてから1度もなかったので、これまたビックリ。

さらに、

「オマエ、傘持ってないんだろ?」

「はい」

「俺タクシーで帰るから、一緒に乗ってけよ」

「えっ!!!・・・い、いいんですか?」

「そのかわり、割り勘だぞー(笑)」



なにそれなにそれなにそれーーーー!!
嬉しいとか言う次元じゃないですよ。泣きそうでしたよ。

そんで一緒のタクシー乗って、一緒に帰ったんですよ。
タクシーの中でもなんか普通に話しちゃって、もうありえないッスよ。

雨降ってよかったー!!カサなくてよかったー!!ヽ(*´▽`)ノ


もうさー、びっくりでしょ。
よくココまで持ってきたと思いますよ、我ながら。
困難で涙しちゃう自分も情けないといえば情けないけどww



思えば、ある意味ココが1番幸せだったのかも知れません、別れてから。
このままで終われば、私の努力はある意味報われたのだと思います。





が。










ココで終わらないのが、私クォリティ。ふははは。

ということで、それは今度こそ、次回へ続くw



to be continued。。。。。。。


姉さんの努力にはN本さんもさすがに完敗したんですね~。
私だったら、間違いなく辛い状況から逃げ出していたでしょう。
これでハッピーエンドかと思っていたのですが…違うんですね(汗)
次回、どうなるのー!?

2006.07.23 17:16 URL | いっぽ #1EwhS06M [ 編集 ]

ラブ☆コンでキュン死にしたコヨーテです。

N本さんは、SとMの間のNですね。
続きが気になるけど、怖い・・・(涙)
怖いけど、楽しみにしてますw

2006.07.24 01:30 URL | コヨーテ #- [ 編集 ]

おお~さんきゅ~v

しかし この後、地獄だよなぁ…
ここの名言集並に心に残るというか、
衝撃的な言葉をたくさん聴いた記憶がぁぁぁ

2006.07.24 17:39 URL | Y #9hkf6wfI [ 編集 ]

>いっぽさん
そうですね。もともと実力は認める人だったので、
その点は努力のしがいがある上司でした。
でもここで終わらないんですよ、残念ながら。乞うご期待?w


>コヨーテさん
そうですかー、キュン死しましたかww
桜井さんの声はどうでしたか?関西弁イケてました?

そうです。N本さんは限りなくSに近いNです(なんのこっちゃw)
続き、楽しくはないですが、楽しみにしていてくださいw


>Yさん
いえいえ。書くのは好きなのでww
この前もこの後も、ずっと地獄でしたよ、当時はね。
衝撃的なコトバは、もうあんまり覚えてないんだけどねw
思いついたことを言ってただけだし。言われた方はインパクト強いだろうがw

2006.07.25 11:20 URL | 姉さん #OPAOEKRA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://lovede.blog27.fc2.com/tb.php/218-99da057a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。